有限会社 共和印刷 Windows DTPの共和印刷(大阪) 各種印刷・制作から自費出版まで サイトマップ 会社案内 HOME Tel:06-6455-8961
HOME > 共和印刷まるごとQ&A > ウィンドウズ入稿のメリット

ウィンドウズ入稿のメリット

共和印刷(大阪)では、ワード・一太郎・エクセル・パワーポイントなどで制作されたウィンドウズデータのご入稿を承っています。以下で、様々なメリットを持つ「ウィンドウズ入稿」の詳細についてご紹介。せっかく作った資料にもかかわらず「ワードやエクセルデータは印刷できない」といわれた経験を持つお客様、ぜひ当社にご相談ください。

ウィンドウズ入稿について

これまで「DTPには向かない」といわれてきたウィンドウズソフトですが、当社ではデータ変換機を使用することで、お客様にご入稿いただいたウィンドウズデータをそのまま印刷できる環境を整えています。
制作コストの削減や制作日数の短縮など、様々なメリットを持つ「ウィンドウズ入稿」。以下でその詳細をご確認ください。

作ったデータをそのまま入稿できる!
お客様がワードやパワーポイントなどで制作されたウィンドウズデータを、そのままご入稿いただけます。そのため、デザインも編集もお客様の思いのまま。細部まで十分にこだわった制作物を仕上げることができます。
制作コストを削減できる!
当社では、お客様が制作されたデータをそのままご入稿いただけます。そのため、お客様にとっては「制作コストを大幅に削減できる」というメリットが生じます。
手持ちのソフトでデータが作成できる!
一般的に「DTPにはマッキントッシュが向いている」といわれますが、大半のお客様(企業様)はウィンドウズを保有しています。当社では、お客様にお手持ちのソフトでデータを制作していただけるよう、ウィンドウズデータの入稿を承っています。
制作期間を短縮できる!
お客様が制作されたウィンドウズデータを当社にご入稿いただくことで、制作時間を大幅に短縮することができます。ご入稿後、内容を確認したうえで、印刷作業に入りますので、「制作日数があまりない」「すぐに商品が必要」というお客様には最適です。

対応ソフトについて

当社が対応できる ウィンドウズ ソフトは以下の通りです。

Microsoft ワード・エクセル・パワーポイント(ver.98/2000/2003/2007)
パブリッシャー(ver.2002/2007)、一太郎(〜ver.13)
Adobe InDesign2.0〜CS6 、Illustrator 8.0〜CS6、Photoshop 5.0〜CS6等

上記以外にも当社で開くことの出来るソフトであれば、どのようなデータにも対応いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ